企画展

ベリーマキコ 作品展Ⅰ「ウラ ト オモテ」

開催期間 2012-07-24~2012-08-05

      作家略歴
1975年 京都府亀岡市に生まれる。自然児として育ち、後に制作に必要な観察眼を養う。

1998年 成安造形大学・造形美術科・日本画クラス卒業、翌年同クラス研究生を終了後、メトロポリタン美術館(ニューヨーク)の東洋美術修復室にて修復作業に従事。この頃、版画を始める。

個展・グループ展を中心に作品を発表し始める。

2002年 ロサンゼルスに居を移し、アメリカでは初の個展「UsualMatters」をサンタモニカで開催、JosephinePressでインターンとして版画制作、HiromiPaperInternationalにて和紙のアートコーディネーターとして勤務。後、NathanZakheim Associatesにて美術の修復作業に従事。

2005年 京都文化博物館にて「日本画ジャック」に参加。

2006年 「母なのね、」出版。

2008年 亀岡に居を戻す。ミニチュアブック世界巡回展(Monumental Ideas in Miniature Book)で巡回中。

ウクライナの絵本プロジェクトに参加。

2009年 The OkiesEnglishandcommunicationsで英会話の講師、現在に至る。

子ども達の“のびのび”をアート活動を通じてナビゲートする「のびなびあーと」を開設、現在に至る。

2010年 日本習字ベリー支部支部長、現在に至る。京都市学校美術館にて、運筆教室の講師を務める。

2012年 第四回京都日本画新展にて大賞受賞。

英女優ジャクリーヌ・ビセットは絵のコレクター

 

  ○今回の作品展のコンセプト

         「オモテがあれば、ウラもある。

       一方がよく、もう一方が劣っているとは限らない。  

       表裏一体でひとつを表す。

       わたしにはくせがある。ついつい「ウラ」を見てしまう。」

                            べりーマキコ

 

Tomide 展 Ⅱ
『PAINT IT,GOLD』

2012-11-06~2012-11-24

大島尚子作品展Ⅱ

2012-09-11~2012-10-07

和のしつらえ

2012-05-02~2012-05-31

ART KYOTO 2012

2012-04-27~2012-04-29

佐伯裕圭 陶展
秘匿通信局

2012-04-03~2012-04-15