企画展

上根拓馬展Ⅱ[ Hole dimension 8 Gardiens +α ]

開催期間 2016-07-05~2016-07-31

◎『 Hole dimension 8Gardiens +α 』におけるコンセプト     Hole dimension…次元の穴

 

8Gardiens…八大龍王 難陀(Ananda) 跋難陀(Upananda) 娑伽羅(sagara) 和修吉(Vasuki) 徳叉迦(Taksaka) 阿那婆達多(Anavatapta) 摩那斯(Manasvin) 優鉢羅(Utpalaka)

次元の穴という重力の存在しない空間から何かが出現したら…というコンセプトから今回の作品につながっている。

 

次元から湧き出ているものを水と見立て、透明樹脂による水の表現と水の仏である八大龍王を絡めている。

 

液体(リキッド)を固体(ソリッド)のテクスチャーで表現することにより、重力そのものを立体インスタレーションとして提示できないかと考えている。


画像 左 8ガーディアンズD,no.01 難陀(Ananda)
      右
 8ガーディアンズD,no.08 優鉢羅(Utpalaka)



http://studiobau.blog69.fc2.com/

野上徹 作品展Ⅲ
-万象―

2015-11-17~2015-12-13