企画展

磨祥子(漆)・青木聡子(染 筒描染toko)2人展

開催期間 2018-01-19~2018-03-10

京都府新鋭選抜展2018 -Kyoto Art Tomorrow-
arton art gallery 推薦 選抜作家2人展

〇漆造形作家     柞磨祥子

漆野の透き通った黒が、❝塗面❞という概念を超えて不思議な液体となり訴えかけてくるような造形を探っています。

2016年 京都市立芸術大学院 工芸専攻 終了

                                                                      http://syokotaruma.work


〇染色家・手描きデザイナー  青木聡子   毎日新聞社賞 受賞

toko.-「つなぐ」をコンセプトにデザインから一点モノの手染めまで、一人の作家の世界観を❝手描き❞でカタチにしてゆくブランド。
染は「筒描き」の技法を主に、ほぼ下書きなく描いていく終わりのない線画が特徴的。

2012年 広島私立大学院 染織造形領域 修了

http://sometoko.com       INSTAGRAM tsutsugakiya_toko

デレック ラーセン 陶展

2014-07-15~2014-08-03

大島尚子作品展Ⅲ

2014-03-11~2014-04-06

久世光恵展 Ⅲ

2013-10-22~2013-11-10

宮川典子 日本画展Ⅱ

2013-07-30~2013-08-18