企画展

酒井由芽子 作品展

開催期間 2010-08-10~2010-08-22

愛知県出身

2006年    東邦高校 美術科卒業
2010年    愛知県立芸術大学 彫刻専攻卒業
2010年4月~  愛知県立芸術大学大学院博士前期課程 彫刻領域在籍中  


 人間を含む動物及び大多数の生物は光合成を行なう植物の食客にすぎない。
私は文化や技術が発達した現代の人間社会で生きているからこそ、自分が生きていく為に欠かせないものが何かを考える。
太陽があり、木があり、土があり、植物がいて、生き物がいること、そして生命は作り出されることを不思議に思い、その中でも植物が生成されることに着目をする。
金属は一見冷たく硬いものだが、それは近づいて見るほどに生命のように変化していくものであり、私にとって金属を扱うことは植物を育てるのとそう変わりのないことである。
植物の存在を金属に託することが私の彫刻家としての仕事である。
                                      酒井由芽子

 

田村正樹 作品展

2011-07-09~2011-07-24

酒井由芽子 作品展

2010-08-10~2010-08-22

大島孝之×尚子 作品展

2010-07-06~2010-07-19

中村文治 作品展

2010-06-15~2010-06-27