企画展

野上 徹 作品展―心の中への回帰―

開催期間 2010-08-24~2010-09-05

京都府宇治市出身

2003年 大阪芸術大学大学院修士課程修了
2004年 創画展入選
2007年 京展2007
2009年 第35回春季創画展 春季展賞
2010年 第36回春季創画展 春季展賞

日本画;和紙・岩絵の具・箔

 

―心の中への回帰―

・・・その世界観は奥行きのある空や生の時間の経過を告げる植物など、
抽象的な表現ながら、誰もがたしかにあると確信できる風景・・・
彼の絵をじっと見つめる。
ふいに画面から迫ってくる包み込まれるような心地よい感覚。
その中に身を委ねてみる。
ふと周りを見るとたどりついたのは心の奥深くにある
穏やかで、どこか懐かしい風景。

彼の心の中、それとも自分の。
何かを乗り越えたあとの優しさと静けさと力強さ。
見るものの心を癒し、どこか勇気と元気をくれるような。
                                            

                                                                                                   

田村正樹 作品展

2011-07-09~2011-07-24

酒井由芽子 作品展

2010-08-10~2010-08-22

大島孝之×尚子 作品展

2010-07-06~2010-07-19

中村文治 作品展

2010-06-15~2010-06-27